カモス!

今、おいらは通勤中北方謙三版 三国志を読んでいます。

10月末頃から読み出して、ようやく終盤を迎えようという13巻中10巻を読んでいるところなのですが、お気に入りキャラクター(?!)第3位の関羽がお亡くなりになり、ちょっとブルー。

ちなみにおいらのお気に入りキャラクター第1位は呂布、第2位は張飛です。

ミーハー?

そんなこんなで、そんなときには漫画を読むのだ!

_024_2 もやしもんだよ~♪

なんじゃこれ?

菌が肉眼で見える農大生のお話だよ。

菌?これに菌が生えてるのか?

_023_2 いや、菌、いるとは思うけど、匂いがするほどは生えてないよ。

菌とかで発酵して、いい味出すことを「醸す」って言うんだよ。

そう。

 

あ!

 

_014_12 よもぎ!よもぎ!

ここ!!!

すごい醸してるッスよ!!!

 

 

 

 

 

 

あ。。。確かに。。。まめぞうの腸内細菌は元気だからね。。。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

本の紹介…

最近読んだ本の紹介をまめぞうと一緒にしようと思います。

Presents2_009 これはね、エッセイストの北尾トロさんが実際裁判の傍聴にいって書いた本でね。いろんな裁判を通して、誰にでも起こり得る人間の一面を垣間見たことを書いてるんよ。

「ふ~ん」

で、最後には裁判所で知り合った、「傍聴マニア」の人たちとオフ会したりしてるんよ。

「へ~。」

まめぞうにはちょっとむつかしいかな。

Presents2_010 これはね…。あの、まめぞうさん?

「なに?」

あの…。これは…。その…。現代の若者と第2次世界大戦の終戦間際に生きる青年が入れ替わってやね。

「なんちゃら戦って、サッカー?」

あ、まめぞうは平成16年生まれだもんね。

Presents2_012 そうそう。これはどう?

太宰治がね、生まれ故郷の青森を旅行したときのエッセイ!

太宰さんがね「~しちゃって」なんていう言い回しを使って書いてるのよ。

Presents2_011 「ふ~ん」

まめぞうは今、カレーの箱に夢中です。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

追悼 米原万理さん

先日、といっても結構前。

元ロシア語通訳の米原万理さんがお亡くなりになりました。

近所の本屋さんの文庫コーナーには「追悼 米原万理さん」コーナーが設けられていました。

最近、職場でお昼を食べるとき、福利厚生室という8畳ぐらいの畳の部屋でご飯を食べているのです。そこでよく会う方で、すごい本好きでいっつも食後は本を読んでいる方が、「米原万理さんなくなって残念。本がすごい面白いの」って言ってたのもうけ、読んでみることに。

購入したのはこちらの2冊。5_027

通訳というお仕事柄もあり、言葉遊びが面白い!!

ガセネッタ&シモネッタにいたっては、言葉遊びがテーマの本。言葉遊び好きなおいらはハマル本となりました。

言葉遊び好きのRちゃん!これって読んだ事ある?ゼッタイRチャン好みだと思うよ!

読み終わったときには「おいらはやっぱり日本人」と確認できるような内容でもありました。

_010_1

「おいらは何人?よもぎの子どもだからやっぱり日本人?でも、種類はホーランドロップって。。。オランダ人?え!?まめぞう、よもぎの子どもじゃないの?!」

うさぎだからね。何人って聞かれても。。。

血はつながってなくても、まめぞうはよもぎの子どもだよ!

にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

不味い!

いつものように、本屋をぷらぷらしていたら、こんな本を見つけました。

4_057_1 タイトルは「不味い!」

表紙と挿絵の山科けいすけさんの絵もなんかいい感じ。

著者の小泉武夫さんは東京農大の醸造やら発酵の研究室の教授らしい。

これは面白いかも!と思って、喜び勇み、電車の中、昼休みも読み、途中までは良かったのですよ。

小泉氏は「不味い」と思っても、ちゃんと残さず食べるえらい人だし。「まずい」と噂のものはわざわざ食べに行ってみたり。

でもね、「不味いビール」の項だけは、個人的には納得いかないのですよ。

出だしからして、ちょっと「?」なかんじ。「ぬるいビールは不味い」「酸味が強すぎて『ワインビールか』と思った」や「酵母以外の菌が混入して…」など。

確かに、ピルスナータイプのビールがぬるいのはおいしくないですよ。でもね。発酵やら醸造やらが専門で、ましてや自らを「発酵仮面」「味覚人飛行物体」「走る酒壺」と名乗るのであれば、いろんなビールを十把一絡げにしていただきたくなかったのですよぉ!ぬるいからこそ上手いビールもあるんですよぉ!

あとね、あとね、酸味が強い=ワインという発想もいかがなものかと…。デザートワインは酸味はほとんどなくてアマアマなのがおいしいし。

雑菌もコンタミしてなんぼのランビックの立場は!

と、ちょっと突っ込んでみました。

美味いも不味いも主観的なものだし、個人で違うし、仕方がないんですけどね。

にほんブログ村 うさぎブログへ

そんなこんなで。カラス肉の味や現代給食の味などに興味のある方は、読んで見て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消費セラピー

3_014_1 最近通勤電車の乗り方にもちょっとなれてきまして、20分くらい電車でも座れるテクニックを習得しました。

そこで、ただ電車の中でボンヤリするのもなーと思い、本でも読もうかと思い本屋へ。

ハードカバーは重いので、文庫コーナーをウロウロ。

消費セラピーを発見。なめちゃんの素敵な表紙♪早速購入しました。

内容は、なめちゃんが買い物をし、よい買い物については「ハーブティー何杯分」で癒され度を、その逆は癒されない度を「煮え湯何杯分」で評価するというものです。

表紙からも内容からも、なめちゃんの「さーや」に向ける熱い思いも伝わってきます。この熱い思いもきっと、なめちゃんがやるからかわいいと思えるのでしょう。ほかの人がやってたら、、、

面白くて、結局2日間の行き帰りで読み終わってしまいました。が、電車の中で思わず、ニヤリ( ̄ー ̄)としていたと思われます。ちょっと傍から見るとアヤシかったかも。

まめぞうとこの本で、撮影大会をしていたら、まめぞうが!3_020

あぁぁ。(・_・;)

3_022 はぁぁぁ。

にほんブログ村 うさぎブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)