« 地道に… | トップページ | おまたせ! »

リゾートでセレブ気分

Resize1939 先週、おいらが帰省したとき一人でお留守番をし、すねていたまめぞうですが、

 

 

実家の近所の市場で買ってきた

、大量に入って一袋100円の人参のはざ(間引きしたもの)につられ、

Resize1943ちょっとご機嫌が治った今日この頃であります。

一生懸命食べている姿です

         →「071203_033.mov」をダウンロード

最後のカメラ目線がちょっと怖いです。

 

 

そんなこんなで、ちょっと長くなりますが、今日は高級リゾート地サンモリッツです!

何故、貧乏性のおいらが、今回の旅行で「高級リゾート地 サンモリッツ」を選んだかと言うと、

スイスといえば電車!!!

ベルニナ急行氷河特急に乗りたかったから。

なんですが!!!

11月は観光オフシーズンということで、両方とも運休…。

でも、調べたところによると、ルートは一緒のふつうの列車は走っているとのこと。

「景色には変わりあるまい!」

と、サンモリッツを選んだのでした。

Resize1612 泊まったホテルはwaldhaus am See=湖のほとりの木のお家。

シルバニアファミリーが住んでそうです。

 

テラス付きで眺めが恐ろしく良い。

夏やスキーシーズンではバカ高くて泊まることのできないようなホテルですが、

流石はオフシーズン!激安です。

 

Resize1634  

リゾート地らしく湖のほとりをお散歩しちゃったりして、ちょっとセレブなひと時を過ごしてみました。

 

 

そして、翌日はメインイベント!!!

ベルニナ特急(の走っているルートの電車)に乗る!!!

電車で国境越えだ~!!!

意気込みはよかったのですが、なぜか、駅には2種類の時刻表があり、レギュラーの壁に貼ってあるバージョンと、期間限定を示すもの。

その日は、その限定期間に入っていたので、そのつもりで電車を待つが、一向にくる様子がない。

なので、インフォメーションで聞くと、「次はこの時間だよ」と教えてくれたのが、レギュラーの時間。

一帯どうゆうことなのだ!!!!

と思ったが、文句を言う語彙能力がないので、「ありがとう」と次の電車を待つことに。

インフォメーションでくれた紙には「6番乗り場」と書かれていた。

でも、6番乗り場は鎖がかかって入れない。

その時間が近づいてもあく様子がない。

「もう時間なのにおかしいなぁ」と思って、近くにいたおじさんに聞くと、

「これはバスだよ!早くしないと発車しちゃうよ!」

って、なに~????

どうやら冬の間は、イタリア方向へ向かう電車に乗るには、隣の駅までバスで行って、そこで電車に乗ることになっているらしい。

インフォメーションの兄ちゃん!そこまで教えてくれよ!!!

そんなこんなで次のバスには無事乗れました。

晴れて、イタリアへ向け出発!!!!

ティラーノへ向かうこの電車はRhätische Bahnが運行しています。

特徴的なのは、標高2000m以上の山を越える登山鉄道なのに、ラックレールは使っていないのです!!!

 

なので、急勾配のところに直線で線路が引けないのでResize1735

 

こんなかんじのぐるぐる回る線路になっているのです。

 

はっ!!!

おいら、鉄ちゃんではないですよ!!!

Resize1677 景色もすばらしいです。

 

Resize1707

 

 

 

 

 

ここで驚いた事実が!!!

トイレにいったんです。

そしたら、流すレバーとか、手を洗うところとか、ペーパータオルとか、すべてそろったトイレなんですけど、便器の下が直に雪が見えてるんです!!!

走っているので、それなりのスピードで「がー」っと雪の表面が見えるんです。

ここで、ガイドブックに書かれていた

「ポスキアーヴォから先は、衛生上の理由でトイレがつかえません」

のなぞが解けました。

ポスキアーヴォから先は路面電車になるんです!

そりゃ使えないな…。

という話を相方にしたら、

「昔、八高線もそうだったよ。たまに線路に落ちてた」

!!!!!

昔の電車ってそうだったんですかね~。

 

 

Resize1729窓越しに羊・牛・ろば・ラマ…

ラマ?!

Resize1728  

 

 

む~。上手く写真が取れてませんでしたね~。

結構、ラマが混ざっていたのに驚きでした。

 

そんなこんなで、ティラノ到着Resize1745

 

「駅の外へ出るときは、パスポートを忘れないように」

とガイドブックに書かれていたので、ちゃんと持ってきたのに、

係りの人が、顔を見て、パスポートを見せる前に

「オッケ~」って。

ゆるすぎね?!

 

 

ティラノでランチを食べるはずだったのですが、サンモリッツの時刻表&バスに騙され、到着したのが15時近く、店は閉まっていたので、スナックだけ買い、乗ってきた電車でそのままUターン!

帰りは途中から日も暮れて、景色が見られなかったのは残念でしたが、乗っているだけで楽しい電車でした。

 

その日の夜、ホテルでチーズフォンデュを食べてみました。Resize1640

 

具はパンのみで、チーズもなんだかしょっぱいし、臭い!

これが本場の味なのか…。

日本で日本人向けに改良されたチーズフォンデュを食べよう。

と思いました。

 

 

 

 

|

« 地道に… | トップページ | おまたせ! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

誕生日のお祝いメッセージありがとうございました。

大自然を感じる景色っていいですね。
あ~、田舎住まいしたい。(ちょっと違う?)

次はどこかな。 楽しみ~。

投稿: tana | 2007年12月 4日 (火) 20時54分

>tanaさんへ
 毎年楽しいお誕生日が迎えられるといいですね~。
 今年のまめぞうの誕生日は、おいらの勘違いで、数日過ぎてからのお祝いになってしまいました…。
 
 田舎はいいですよね~。
 でも、スイスの田舎って、ほんとに山間にぽつぽつとしか村がないんですよね~。
 食料はきっとチーズとパンとワインだけなんだろうと思います。
 しかも、薪でした。
 お年寄りにはつらそうだなと思いました。

 次は、マッターホルンのお膝元へ向かいますよ~! 

投稿: よもぎ | 2007年12月 7日 (金) 11時22分

まめぞう君のご機嫌が直ってよかったですね~

昔の中長距離の列車のトイレは、下の線路が見えてましたよ~
だから、止まってるときは使っちゃいけないと子供の頃言われた記憶が・・・・・
なっちゃんママの子供の頃なので、、、、軽く40年位前でしょうか・・・
(あっ、、よもぎさん生まれてないってか!)

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月 7日 (金) 12時24分

チーズフォンデュ、残念でしたね。。
やはり好みが違うんでしょうか?

電車のトイレには私もビックリ!!!
小さい頃は電車に乗ることが少なかったので知りませんでした(><)
↑なっちゃんママさんの「止まってるときは使っちゃいけない」に、動いてるときでも結果は同じじゃないの?と思っちゃいましたが、よく考えたら止まってるときは駅のホームなんですよね(^^;)
沿線のお家は迷惑だったでしょうね。。

投稿: ram | 2007年12月 7日 (金) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78461/9248343

この記事へのトラックバック一覧です: リゾートでセレブ気分:

» 崖の上のポニョ [崖の上のポニョ]
崖の上のポニョ [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 16時14分

« 地道に… | トップページ | おまたせ! »