« まめぞうの眼 | トップページ | まめぞうの経過 »

庭に箱庭

先日、チラッとご紹介した相方の実家の裏庭。

Resize2007 珍しく2連休となった相方と、以下のような作業をしてまいりました。

 

① 相方の妹が小学生のころに植えたというさくらの木が入るように、2×4の板で180cm×180cmの枠組みを作ります。 

 

Resize2008  

② 枠内の土を、砂利・雑草の根がないところまで、約15cmほど掘り下げ、ふるいにかけて、砂利・雑草の根を取り除きます。

 

Resize2010  

 

③ 振るい終わった土を均します。 

 

 

Resize2012  

 

④ 砂利などで減った分の土を補充します。 

 

 

Resize2017  

⑤ 芝を貼り、周りを柵で囲みます。 

 

 

 

出来上がったのは、まめぞう専用うさんぽ練習場「まめぞうrun」!!!

裏庭に箱庭を作ってしまいました。

親ばか極まりないですね。

出来上がった矢先に、角膜潰瘍になったのですが、

今日は、眼の周りの赤みも退いて、だいぶ調子がよさそうです。

近々デビューできるかなぁ。

 

Resize2022   

ペレットより、草が好き。

病院から帰ってきて、キャリーを飛び出し、向かった先は草でした。

 

 

以下は旅行のお話です。

 

 

 

スイスでおいらが一番行きたかった場所。

それは、ユングフラウヨッホのスフィンクス展望台!!!

でも、3400mを越えるところにあり、高山病になる人も少なくないとか…。

ゴルナーグラートの3000m地点で、ちょっとふわっとしたしな~。

何しろ、お母さんが心配である。

しかも、ちょっと天気が悪そうだ。

どうしよう。

でも、とりあえずユングフラウヨッホのお膝元、インターラーケンへ向かいました。

天気も何とか持ちそうなので、上へ向かうことに。

まずは、スイスパスでいけるところまで登って、そこからまた様子を見ようということになり、

まずはベルナー・オーバーラント鉄道でラウターブルンネンへResize1057

 

傾斜をグイグイ登ります。

もちろんラックレール(笑)。

こちらはリンゲンバッハ式のラックレールを使っています。

 

ラウターブルンネンからヴェンゲルンアルプ鉄道へ乗換てクライネシャイデックへ。

ヴェンゲルンアルプ鉄道もリンゲンバッハ式ラックレールですが、線路の幅が狭くて、相互乗り入れはできないようです。

Resize1072 4000m以上の山の頂上がこんなに近くに見えます!

感動です!

しかも、晴れてきました。

来てよかったョ。

 

Resize1083  

クライネシャイデックでユングフラウ鉄道へ乗換。

こちらはシュトルプ式ラックレールを使っています。

 

 

Resize1110  

展望台に見本があったので、撮ってきました。

 

 

この展示がある一角に

Resize1111 ツェラーさんという、「ユングフラウ山頂まで鉄道を作りたい」と思い、実現させちゃった人の像なんかもあったのですが、ほかに写真をとっているような人はいませんでした。

がんばったのにね。

 

 

 

Resize1094 話が脱線してしまいました。

このトンネルに入ると、終点まで山の中を走ることになります。 

トンネルの中に3箇所駅があります。

一駅に10分ほど停車するのですが、これは、一気に上っちゃうと、高山病のリスクが高くなるからだそうです。

Resize1101 Resize1107 Resize1108  

 

 

 

 

 

Resize1115 いよいよ終点、ユングフラウヨッホに到着。

同じ電車に乗っていた方たちは、結構なスピードで展望台のほうへ向かっていっていたのですが、

事前の調べによると、高山病予防には「まず血糖値をあげる」ことが重要とあったので、レストランでお昼ご飯にすることにしました。

かなり大量のボロネーゼ。

一皿で二人分、十分にありました。

そして、いよいよスフィンクス展望台へ向かいます。

Resize1132  

 

 

 

Resize1128 TOP OF EUROPA!!!

すごい眺めでした~!!!

 

 

 

いったん売店のほうへ戻ると、お母さんはもう限界らしく、

「ここで待ってる」と。

なぜか平気なおいらは、展望台と反対のほうにある展望デッキへ。

こちらの眺めもすごい!!!Resize1152  

こちら側からは、ソフトクリームみたいな山のてっぺんに、さっき行ったスフィンクス展望台が見えます。

 Resize1147  

 

 

 

 

 

この後も、母に荷物を預け、お土産屋さんをウロウロ。

「大丈夫?みんな吐いたりしてるよ?」とかなり心配されましたが、

なんともありませんでした。

もしかして、おいらって、超アスリート体質?!

体の不具合が表に出はじめる3×歳にして、意外な身体能力発見!!

遅いよ…。

Resize1154  

そんなこんなで、下りはグリンデンバルト経由でインターラーケンへ。

下りの車中、みんなの顔はとてもぐったりしていたのが印象的でした。

 

Resize1265  

この日は疲れたので、スーパーでお惣菜を買ってホテルで食べることにしました。

COOPで見つけたライスサンドイッチ。

その名の通り、パンの変わりにご飯を使ったサンドイッチなのですが、

お米の取り扱いに慣れていないヨーロッパ人!!!!

不味いよ!!!!劇マズだよ!!!!

米がβ化してましたよ!!!

一口も飲み込むことができませんでした…。

次回はいよいよ最終日。

ベルンの街を歩きます。

|

« まめぞうの眼 | トップページ | まめぞうの経過 »

「うさぎ」カテゴリの記事

コメント

箱庭でしたか!私の予想では生牧草ファームかと思ってました(笑)
まめぞう君の目、心配です。
何でもないといいなぁ(><)
まずは角膜潰瘍が完治する事を願う!!

投稿: 兎間なおこ | 2007年12月14日 (金) 17時44分

箱庭素敵☆頑張りましたねー!
愛ですね^^♪

ソフトクリーム山美味しそう♪
えーっと、ここは一つトライアスロンでもいかがでしょうか(笑)

投稿: maO | 2007年12月14日 (金) 23時31分

大変なバカメールをした、なっちゃんママです。
その節は失礼いたしました(><)

庭に箱庭、いいですね~
まめぞう君が遊べる時が早く来るといいなぁ
眼の調子も回復してきてるようで(^^)
病院通いもお薬も大変でしょうけど、頑張ってね。

投稿: なっちゃんママ | 2007年12月15日 (土) 06時54分

まめぞうくん専用のお庭ですね♪
なにかまめぞうくんが食べられる物も植えてあるのでしょうか?
デビュー楽しみですね〜(*^^*)

高山病は経験ありませんが、血糖値を上げるのが良いんですね(@@)
山にいく機会はなかなか無いと思いますが、過呼吸のときも同じなんでしょうか??
よもぎさん、北海道のレポ見てても充分アスリートだと思いましたよ〜

投稿: ram | 2007年12月15日 (土) 08時02分

まめぞうくん!?角膜潰瘍に!?
大丈夫かな?心配です…。
これからいろいろ調べていかれるのですね…。
大事でない事を祈っています。

せっかくできたステキなお庭、
ここで早く遊んでもらいたいですね!
一日でも早く治りますように…!!

投稿: LAPIS | 2007年12月15日 (土) 15時01分

>兎間なおこさんへ
 ベースの芝は高麗芝ですが、冬芝の種の中にケンタッキーブルーグラスが入っているので、「生牧草ファーム」はアナガチはずれではないですよ~!
 隅っこには、クローバーやハーブなど、まめぞうの好きなものを植えてみました。
 まめぞうに応援ありがとうございます!
 


>maOさんへ
 2日間で突貫工事をしてきました~。
 相方のご両親にもお手伝い戴き、綺麗に出来上がりました。
 トライアスロンですか~。
 実は、自転車に乗るのがかなり下手だったり(笑)
 頑張って練習してみようかな~。


>なっちゃんママさんへ
 いえいえ!
 抽選はまだですが、参加賞もありますので!
 お楽しみにしていてください! 
 
 病院でのまめぞうの脅えっぷりは、ちょっと笑えました!
 まめぞうに応援ありがとうございます!

>ramさんへ
 ハーブやクローバーなども植えてみました♪
 早く遊びにいけるといいなぁと思っています。
 
 高山病になる機会なんてめったにないですよね~。
 過呼吸~どうなんでしょうか~。
 過呼吸の場合は酸素を取りすぎちゃうとよくないから、とりあえず「紙袋で口を押さえる!」ですかね~。
 あはは!
 そういえば、北海道はかなりハードでしたね。

>LAPISさんへ
 ご心配戴きありがとうございます。
 潰瘍は落ち着きそうな感じなのですが、白内障の原因が心配です。
 早く、うさんぽデビューをしたいです!
 
 
 

投稿: よもぎ | 2007年12月15日 (土) 16時18分

4枚目の写真のうしろ姿、結構肉っぽいな。まだまだだなー。

まめぞうに声援ありがとうございます。

投稿: あいかた | 2007年12月15日 (土) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78461/9398711

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に箱庭:

« まめぞうの眼 | トップページ | まめぞうの経過 »