« 旬のもの | トップページ | 今日は何の日? »

追悼 米原万理さん

先日、といっても結構前。

元ロシア語通訳の米原万理さんがお亡くなりになりました。

近所の本屋さんの文庫コーナーには「追悼 米原万理さん」コーナーが設けられていました。

最近、職場でお昼を食べるとき、福利厚生室という8畳ぐらいの畳の部屋でご飯を食べているのです。そこでよく会う方で、すごい本好きでいっつも食後は本を読んでいる方が、「米原万理さんなくなって残念。本がすごい面白いの」って言ってたのもうけ、読んでみることに。

購入したのはこちらの2冊。5_027

通訳というお仕事柄もあり、言葉遊びが面白い!!

ガセネッタ&シモネッタにいたっては、言葉遊びがテーマの本。言葉遊び好きなおいらはハマル本となりました。

言葉遊び好きのRちゃん!これって読んだ事ある?ゼッタイRチャン好みだと思うよ!

読み終わったときには「おいらはやっぱり日本人」と確認できるような内容でもありました。

_010_1

「おいらは何人?よもぎの子どもだからやっぱり日本人?でも、種類はホーランドロップって。。。オランダ人?え!?まめぞう、よもぎの子どもじゃないの?!」

うさぎだからね。何人って聞かれても。。。

血はつながってなくても、まめぞうはよもぎの子どもだよ!

にほんブログ村 うさぎブログへ

|

« 旬のもの | トップページ | 今日は何の日? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

えー 名前は一応四股名です。
今、大相撲観覧してたのでインスパイアされました。

米原万里さん読んだこと無かったょ。
早速近くの図書館へ行って、
「ガセネッタ」借りてきて読みはじめました!
ダジャレだけならオイラも良い関取兼通訳になれそうです。

これから他の本も読んでみたいです
(『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』と『オリガ・モリソヴナの反語法』、面白そう。
よもぎちゃんはもぅ読んだ?)

米原万里さん、惜しい人を亡くしました。
ナンシー関さんと同じくらい惜しいです。
二人まとめて合掌。

米原万里さんは、
昔NHKの「ロシア語講座」の先生をちょっくらやってました。
そーしてもっとすごい昔には
米原さんの師匠・徳永晴美先生(オッサン)が先生やってました。
昔々の20世紀のことでございます。

ちゅうことで、
だすびだーにゃ!てじなーにゃ!(合格?)

投稿: 濱龍 | 2006年7月11日 (火) 18時20分

読書をするほうではないので、米原さんのことは存じなかったのですが…
ご冥福をお祈りいたします。
まめぞうクン!!心配しなくていいのよ~!!
まめぞうクンはよもぎさんのお子様なんだからね~~!!

投稿: LAPIS | 2006年7月11日 (火) 20時45分

「オリガ・モリソヴナの反語法」は以前読んだけど、とても面白かったよ。おすすめー。
ああ、生きているうちにエルミタージュ美術館に行きたい・・・。

投稿: TEL | 2006年7月11日 (火) 21時06分

>濱龍さんへ
 もういい加減、名前だしなよRちゃん!
 次は、「ヒトのオスは飼わないの?」が気になっているので、それを読むかも。
 小説ものは読んでないのよ。読んでみたいダス。
 濱龍さんんは、もう、駄洒落関取ではなく横綱です!!!


>LAPISさんへ
 まだ、換毛期前のりりしいまめぞうさんの写真使ってみました。
 そうそう!まめぞうはおいらのお子様だし、ビチヲさま、ぽっぽさん、ぷっちょさん!!!間違えなくLAPISさんのお子様ですう!!!

>TELさんへ
 「オリガ・モリソヴナの反語法」も読んでみたい1冊であります!
 エルミタージュ。。。もう一人、おいらの友達で行きたがっている者が居りますが、紹介しましょうか?
 やつは本気で行く気です!!!

投稿: よもぎ | 2006年7月11日 (火) 21時22分

米原万里さんの著書を、図書館で検索したら結構本を出されている方なのね。しかも、大体が貸し出し中になっていて、世間ではかなり認知された方(?)でした。
人に感化されやすい私、さっそく図書館で借りてくるつもりです。本を好きなだけ買えない身分(現在neet)なので、図書館で借りまくりですだ。

投稿: akke | 2006年7月12日 (水) 06時39分

米原さん、テレビにも結構出てましたね。
面白そうな本を出されてたんですね〜
今度本屋さんで探してみようかな。

うちも、ラムは我が家の次女ですよ〜!
父も母もラムに甘いので、長女が呆れてます(^^;)

投稿: ram | 2006年7月12日 (水) 08時41分

>akkeさんへ
 へ~。図書館でも人気があるのですね。
 むぅ。お子が生まれると、本も自由に買いにくくなるのか。。。
 夏休みで子どもに持っていかれる前に、ゲットしてください!


>ramさんへ
 テレビにもよく出演されてたみたいですね。1年ぐらい前から見るようになった「ほぼ日刊イトイ新聞」でも対談をされていたようです。
 「あたしのパパとママをとらないで~」とかは言わないですか?

投稿: よもぎ | 2006年7月12日 (水) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78461/2468702

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 米原万理さん:

« 旬のもの | トップページ | 今日は何の日? »