« ジャパンビアフェスタ 概要 | トップページ | ロコビア »

富士桜高原ビール

今日は、富士桜高原ビールさんを紹介します。

初めての出会いは、去年、おいらは病気が再発してぐったりだったのに、無理無理参加したJTB主催の関東地ビールバスツアーです。

このツアーでは、黄金井酒造、富士桜高原ビール、多摩ビールのブルワリー3箇所を工場見学したり、試飲したりする、最終的にバスの中で運転手さんとバスガイドさん以外全員(もちろん添乗員さんも飲む、飲む!)酔っ払うという、不思議な塊になるツアーです。このとき、富士桜さんでは、サーバーで地ビールの注ぎ方を教えてくれる飲み放題でした。とても勉強になったのでした。

で、今回のビアフェスにも参加されていました!_059

出品は「ピルスナー」「ヴァイス」「ラオホ」の3種類でした。

そして、ここのラオホは日本一だと思います!なかなか、ラオホ自体を醸造しているブルワリー自体も少ないのですが、とにかくすごい!

ビールツアーに参加したときに、こちらの醸造責任者の宮下さんと直接お話しする機会があったのですが、宮下さんは、ドイツの大学で1年間(だっけ?酔っ払ってて憶えてないですが)醸造の勉強をされてきたそうです。

ヴァイスも旨いっすよ!今回のピルスナーはちょっと若い気がしましたが、気のせい?酔っ払いだからな~。

こちらのラオホはポパイでも飲めます。お近くに行かれたら是非飲んでみてください!絶対おいしいです!

_037   まめぞうは、「またいで遊び」に夢中!

またいで遊びとは両足をハードルのようにぴょんぴょん2段とびして、外側からまた回り込んでハードルを飛ぶ遊びです。

_036相変わらず、シツコイまめぞうは飽きもせずグルグル。

で、たまに挟まって_038_1みたり。

まめぞう「ちょっと休憩」

にほんブログ村 うさぎブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

|

« ジャパンビアフェスタ 概要 | トップページ | ロコビア »

「お酒」カテゴリの記事

コメント

よもぎちゃん、さっきは、うちのブログへのコメントありがとね~!
病気でグッタリなのに、飲んだくれバスツアー?
無謀です(笑)
いや~、でも、こうやって近況が分るから楽しいわ。
また来ます(^^)v

投稿: くぼりえ | 2006年5月 9日 (火) 22時34分

体調不良でバスツアーなんて、下手したら不整脈て倒れるって(゜ε゜;)。
「ポパイ」は両国なのね。今度旦那と行ってみます。電車なら旦那も思う存分飲めるし(^^)v。すばらしい情報をありがとうm(__)m。

投稿: akke | 2006年5月10日 (水) 07時28分

あひゃひゃ♪
まめぞう君可愛いなぁ。運動バッチリですね。
それに、よもぎさんの靴下も可愛いゾ!

投稿: なおこ | 2006年5月10日 (水) 09時09分

>くぼちゃんへ
 ようこそいらっしゃいました~♪だいぶご無沙汰してました。
 確かに、ブログって遠く離れたお友達の近況がわかって面白いよね。
 また遊びに行くね。くぼちゃんもまた来てね。

>akkeさんへ 
 えへへ。ほんとの意味で命がけでした。あは。
 ポパイはすごいビール屋さんなので、絶対行く価値ありです!なんと2次発酵の管理をマスターがしているのです!定食屋さんもしてるので、ご飯もグゥです。

>なおこさんへ
 一生懸命遊ぶ姿はとてもかわいいです♪
 しかし、そのスピードにカメラがついていかないのです(j o j) うさぎ飼いのみなさんは、スポーツモードのついてるデジカメ使ってるのかしら?
 こうしてみると、おいら下半身シマシマだ。

投稿: よもぎ | 2006年5月10日 (水) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78461/1736520

この記事へのトラックバック一覧です: 富士桜高原ビール:

« ジャパンビアフェスタ 概要 | トップページ | ロコビア »